美甘麗茶 アレンジ

美甘麗茶のアレンジのお勧めは?

美甘麗茶のアレンジのお勧めは?

甘いお茶

様々な美甘麗茶のアレンジ

美甘麗茶を飲むときにはいろいろなアレンジ方法があります。

 

ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインなので、夜寝る前にも朝食のときにも飲んでいます。

 

飲み方のアレンジ方法ですが、まず、アップルティー、ジンジャーティー、そしてオレンジティーなどにすることができます。

 

朝食のときにはアップルティーを飲むことが多いです。

 

朝の目覚めの一杯では、シンプルのストレートで飲むのですが、口のなかがさっぱりしてとてもおいしいです。

 

柔らかな香りで目がゆっくりと覚めるような気がします。

 

美甘麗茶が届いたとき、すぐに袋を開けたのですが、ふわりと香ばしいような、どこか懐かしいようなお茶の香りがしてきて、これは続けられそうだと思いました。

 

ほんのりとした甘みのある美甘麗茶

さっそく体験談などでも書かれていた淹れ方でお茶を作ってみたところ、甘い香りがほんのりとしてきました。

 

アレンジの仕方は簡単で、一番のおすすめのアップルティーは、りんごの皮を煮出して、そのお湯で美甘麗茶を淹れると、美味しいアップルティーが出来上がります。

 

冬にはジンジャーティーをよく飲んでいました。

 

これも作り方がとても簡単で気がついたときには飲んでいました。

 

ホットの美甘麗茶を淹れたら、摩り下ろした生姜を入れるだけ、という方法だったので、よく飲んでいました。

 

ジンジャーティーはダイエットや冷え性にもとてもいいので、太りやすい冬には積極的に飲むようにしていました。

 

それに、飲んだ後はとてもぽかぽかとして体が温まっているのがわかるのもいいと思いました。

 

すっきりしたお茶を飲みたいときには、オレンジティーを作って飲んでいました。

 

作り方は、美甘麗茶を冷やしたら、オレンジジュースで割るだけです。

 

アレンジ方法がいくつかあるので、自分のお気に入りのものを淹れて飲むだけで体が元気になるような気がします。

 

お通じが毎日あるようになったのも、その効果で美肌に近づくことができたのも嬉しいです。

 

いろいろな飲み方がありますが、シンプルにそのまま飲んでも十分甘くていい香りがしておいしいです。



ホーム RSS購読 サイトマップ